NICOブログ新着記事

身体と心を見つめなおす体験

Pocket
LINEで送る

桜の花もちらほら咲き始め、春本番ですね。先日伊豆高原にある「やすらぎの里 高原館」というところに行ってきました。目的は半日断食をして身体のデトックスをすること。

ついた日の夕食はお味噌汁のみで、夜お腹がすいて何度もお茶を飲んでしまいました。夜6時の夕食から朝の10時までの断食。朝起きてからの数時間はいろいろなプログラムが用意されて参加は自由でした。めったにできない朝風呂とマッサージをしてもらいおなかはもうペコペコ。昨晩飲んだお味噌汁はなんて薄味なんだろうと思ったのに、朝のお味噌汁はちょうどよく感じられ、時間をかけてゆっくりと味わうと写真の量でお腹と心は満たされてしまった。

お昼から夕食までの時間は、皆さん思い思いの時間を過ごされていました。私は散歩を楽しんだり、足湯や岩盤浴をしたり、本を読んだり、自分時間で1日を過ごして、家にいるときや旅行でも味わえない自由な時間を味わいました。

ただ、お昼ごろから片頭痛に悩まされて、スタッフの方に相談するとリンゴジュースと梅干を持ってきてくれました。断食の時はいろいろな原因で頭痛が起こるのですが、私の場合は普段ダラダラといつも何か口にしていたので空腹の時間がなく、今回のように空腹になると急激に血糖値が下がるためだとか。日ごろの不摂生が一気に噴き出た感じで、本当に反省です。

ショウガパウダーとお砂糖が入った生姜湯が糖分補給。小さなお花たちと優しいスタッフの方たちが癒してくれました。



最後の夜にご用意してくれた、フルーツティーの美味しさは今でも忘れません。行く前の申し込んだことを後悔した気持ちが嘘のような3泊4日のこの体験。ストレスを食で満たし、イライラのたびに甘いものを口にしていたことが、体調の不調とさらなるイライラを生んでいたことに気付き、食の大切さを考えさせられました。普段このような生活を毎日することは難しいですが、空腹になってから食べるということは、今でも続けています。また生活が乱れてどうしようもなくなったときは、もう一度行ってみたいなと思うような素敵なところでした。

関連記事

PAGE TOP